• Home
  • 未分類
  • 私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。

私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。

不安に思い始めたのは結婚から2年目くらいですね。
基礎体温でタイミングを見計らっても、一向に妊娠の兆候が見られなくて、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、やりきれない気分でした。
ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤の服用を始めると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。
悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。
不妊の要因になるものといえば、子宮着床障害のほかに排卵障害といった女性由来の場合と、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性のほうに起因するものが考えられるでしょう。
更に細かく言えばきりがないですが、一番良くないのは「思い込み」ではないでしょうか。
赤ちゃんは両親の健康を受け継いで生まれるのですから、両親ともに受診して検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。
妊活は主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。
しかし、男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それが、葉酸を積極的に摂るという習慣です。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は母体に限らず、男性に原因がある事もあります。
特に注意すべきは精子の染色体異常です。
受精卵の着床率に影響がある為、染色体異常率を軽減する必要があります。
葉酸にはこれらの染色体異常を低減し、高品質の精子をつくるという働きがあります。
そのため、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。
妊娠を計画している、妊活中の方にとって、体調管理をするのに適したサプリと言えば、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。
葉酸の成分には、貧血を予防する効果がありますし、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。
それと、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。
ですから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって効果的な、妊活中の夫婦には必要不可欠なサプリだと言えるでしょう。
妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を考えた時、妊娠中はもちろん、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段の生活を送っていると、十分に摂取できないという悩みもあります。
こうした悩みを解決するために、ぜひおススメしたいのがサプリです。
サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、食事での葉酸摂取に不安がある方も安心できますよね。
妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。
出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーを食べるようになったという妊婦さんも多いと思います。
しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。
ですから熱を加えてしまいますと大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。
一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が十分に摂取できていないかもしれませんから、注意してください。
不妊の一因は冷え性だともいわれています。
体温低下で血行不順になると栄養素が体のすみずみに至らなくなり、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下することが知られています。
古くからあるお灸は冷え性の改善に有効です。
血行不順を緩和して自律神経の働きを促し、体全体をリラックスさせる効果があります。
赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大切です。
胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。
ですから妊娠初期の期間には、サプリによって葉酸を摂取することが良いとされています。
効率的な摂取のタイミングは、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。
なぜかと言うと普段の食事から摂れる栄養素の働きによって、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。
それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるのでしょうか?空腹時の摂取は葉酸の働きが鈍くなるばかりか、胃が荒れてしまい、食欲不振や吐き気といった症状があらわれることもありますから、避けた方が無難です。
亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。
妊活中にも、亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。
亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
妊活中の女性以外にも、妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。
亜鉛は精子が活性化することを助けてくれるのです。
亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。
ぜひご夫婦で亜鉛摂取を始めてみてください。
葉酸は妊婦にとって様々な効果をもたらしてくれる心強い味方です。
とくに赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は大変重要なポイントですよね。
こうしたことを踏まえると、妊娠期間中に限らず、妊娠の計画を立てている女性は、葉酸を十分に摂ることが大切です。
例えば、葉酸のサプリならば摂取が手軽に出来ますので、是非試してみてください。
管理人のお世話になってるサイト⇒妊婦さんは食べ物から充分な葉酸を摂るのは難しい